オフィス モモ:ゲキ×シネ 髑髏城の七人

 

Entries

ゲキ×シネ 髑髏城の七人

チケットを購入していたので、それにいつまで上映かわからなかったので、
昨日映画を観て来ました。

舞台の映像を映画に編集した、劇団☆新感線の芝居「髑髏城の七人」。
この劇団のチケットは取れないし、出かけるのもおっくうだし……
と言う時に ゲキ×シネを知りました。

今まで何作か観ましたが、そこには古田さんがいました。恐ろしい程の存在感。
でも、この作品は「ワカドクロ」と称し、若者たちのみ。古田さん出ていません。
小栗旬、森山未来、早乙女太一の3人が真ん中です。小栗旬のファンだし……
まあ、面白いはずだから観よーっと。なんて軽い気持ちでした。

すごいエネルギーの激突でしたが、森山未来、いい〜〜!! 凄い。
これは一度ナマの舞台を観なければ……と思いました。彼のヘドウィグは観ていません。
作品はと言えば、劇団☆新感線のファンでありますし楽しめました。
体力がある時に観ることをお勧めします。


上映間近になった時間に老夫婦が私のとなりに参りました。
「えー? 大音量だし、セリフのテンポ早し、ロックだし……大丈夫かな」と心配していたら、
案の定30分くらいでご主人が「つまらない」とおっしゃる。
そしてしばらくして立ち上がり、ご夫婦はお帰りになりました。
ご主人は杖をついてでしたから、ゆっくりゆっくり……
暗闇の中、転ばずに下まで階段おりて、こちらがホッとしました。
でも、あの2〜3分くらい見逃したのが残念と言えば残念。

「髑髏城」のタイトルで、なにか考え違いをなさったのかもしれません。
休憩が入っての2部(二幕)構成のゲキ×シネです。お気をつけて。

休日感はありましたが、前日のレッスン疲れで8時には寝てしまったkemeでした。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。