オフィス モモ:危ない

 

Entries

危ない

今日は少し時間に余裕があります。体をほぐしにジムに行きました。
ジムのクラシックバレエのバーレッスンしました。
丁寧なインストラクターなので1時間レッスンして、じわーっと汗が出てくる程度です。
比べると、私のレッスンはキツいなあ、みんな偉いなあ……

その後一通り今日のノルマをクリアして、フリースペースでクールダウンしていたら……
さっきバレエのレッスンに出ていたおばさまが、トウシューズを履いておりました。
「ポワント買ったんですねー」「まだ訓練中です」などと。
ついつい心配で見てしまいます。
壁を支えにストレッチをして立ちました(危なっかしくて、教えたい虫がムズムズ)。

まだ、全く立てません。つま先に乗れてません。
パドブレで一回りしようと頑張っていましたが、半分回れずに足首から落ちます。
ほんの10分くらいでシューズを脱ぎましたので、ホッとしました。

座り込んだその方は、何とシューズのシャンク(底)を柔らかくしようと奮闘し始めました。
いやあ、力任せ。そして、シューズの中敷き(といっても布が貼ってあるだけ)をはがし、
内側からもギシギシ押し始めました。

上野水香さんか誰かのドキュメントで、シューズを合わせる苦労をやっていた事がありましたが……
それは、プロの話。
このおばさまの体重、まだ立てない現実を考えると「危ない!!危険」
そこまで柔らかくしちゃうと、足首痛めるよー。ますます立てないよー。グキッとなったら痛いよおー。

おせっかいとは思いつつ、ジムのお兄さんに小さな声で
「インストラクターに、トウシューズについてちゃんと教えるよう言ってください」とお願い。
う〜〜〜ん、おせっかいだよねえ……

でも、黙っていられなかったkemeでした。
それから、ジムの床は、クラシックバレエには少し柔らかい事が多いので気をつけてくださいませ。






[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。