オフィス モモ:舟を編む ポピュラーソングカタログ版

 

Entries

舟を編む ポピュラーソングカタログ版

先日、古いお付き合いの、編集者、デザイナー、ライターetc
要するに飲み友達のボーイフレンドたちと会いました。

神楽坂の、編集者が集まる昔ながらの居酒屋で、焼酎の一升瓶のボトルが空っぽに(汗)。
私は残念ながら、ホッピーの中抜き(ほとんどノンアルコール)を煮込みとスタミナ焼きと共に。

この会の親分は、お父さんと呼んでいる石井さん。
以前「ポピュラーソングカタログ」他、音楽の本をたくさん作っていた方です。
その時々に日本で出ているCDの情報を、
タイトル、作者、演奏者etc すべて網羅するという本でした。
当然、毎年新たな情報を入れて、毎年作っていたのです。

局アナをやめて結婚、子育て中にポピュラーソングカタログの編纂を手伝いました。
それは、文字数は違うけれど、まさに「舟を編む」と同じ世界でした。
「第3稿あがったよ−」というと、もう間違いないだろうと思っているのにまだ誤植がある。
だから舟を編むで、ミスが出た時の気持ちなんざあ、よっくわかります(笑)

おかげで、編集も文字校正もできるようになりました。
文字校正とは、すなわち、間違い探しなのですが、うちの青年DAIはこの才能あり。
だから、自分の原稿などはすべて校正してもらいます。彼が見た後は安心して入稿できます。

石井のお父さんは、今頃北海道で「アイヌネギ」と「イワナ釣り」に励んでいるはずです。
きっと、帰って来たら連絡があると思います。
勇退以前は、お土産を楽しむために、お父さんのお家に行って天ぷら揚げてました(笑)。

どうぞご無事で。kemeは大漁を祈っております。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。