オフィス モモ:バベル

 

Entries

バベル

哲学的なことはさておいて、1発の銃弾が引き起こす様々な出来事。思っていたより、わかり易かった。何よりも、最後に少しだけ希望が見えて来てほっとした。パンドラの箱に残っていた希望のように…

それにしても、立てこもり事件で一人の若者が亡くなり、子供が母親を、親が幼子をないがしろにする今の日本って、どうなっているんだろう。

パックインジャーナルの愛川欽也じゃないけれど、ため息ばかり出てしまう。机上で教育を論じている学識経験者の皆様は、どう思っているのだろう。

なんだか、一般人がわからないところで何かが起こっている気がしてならない…永田町の皆様は何にも感じていないんだろうか…

とりあえず、選挙には行こうよね。なんだかなぁ…

団塊の世代に、できることはなんだろう…