オフィス モモ:箏座は良いのう……

 

Entries

箏座は良いのう……

昨日ひっさしぶりの「箏座」リハーサルでした。
イベントの出演を頼まれたのです(ずいぶん前から箏座のマネージャーではありませんぞ)。

「箏座って まだあるんですかあ」などという声も聞かれるから、一応説明。
もう一昔くらい前にビクターから3枚のCDをリリース。
コンサートやライヴも、邦楽には珍しく、曼荼羅とかピットインとか……
グローブ座でもコンサートしました。川越喜多院の本堂では「竹取物語」をオーケストラとコーラスと人形舞で。
松本城でも演奏しました。あ、姫路城でも……記憶が……
とんねるずの「食わず嫌い王決定戦」の入場曲♪チャララン チャララン………は
箏座の「祝宴」という曲です。CDも売ってますよ。

プロデュースしてましたので、一緒にワシントンのジャパンフェスにも行きました。
で、いまだに、時折イベントのブッキングを頼まれるのです。
「ねえ、箏座みたいのでやってくれない?」
今回は、箏座にしました。

箏座はやはり良いですよ。大好きです。
当時、あんだけ頑張ったから思います。少し発信するのが早かったと。
突然、めちゃめちゃ箏座のナマが聴きたくなります。
友人には「自分でコンサートやりなさいよお!」とハッパをかけられますが……
集客その他、一人ではきついかなあ……などと。
でも、死ぬまでにもう一度、
ホールコンサートで昔のように好きな構成で箏座やりましょう!と思っとります。

でも、あの頃、容赦ない(自分では思っていなかったが、邦楽の世界ではそれはそれは大変だったと今わかる)
要求に応えてくれた皆さんは、すごい演奏家で、今は日本の邦楽をを背負って起つ人になっているのが素晴らしい。
箏座でいたことが、別の音楽シーンを経験する事になり、少しでも役に立っていたらそれは嬉しいかな。
「ケメさん、残念!そんなことないぞお」なんて言われたりしてね(笑)。
久しぶりに良い時間を過ごしました。う〜〜ん、いろんなムシがうごめきだす、要注意 要注意。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。