オフィス モモ:ビックリたまご

 

Entries

ビックリたまご

先月末10日ばかり自宅に小さな滞在者がおりました。

卵アレルギーの青年がいるために、我が家は卵の使用は最低限。
しかし、卵OKの滞在者がある場合は何かと便利。
ある日、青年SHINに「6個入りの卵、来る時に買って来て」と頼みました。

卵焼き作ったり……etc  最初に卵を割った時に小さな驚き。
次には大きな叫び声、最後は「これ なに〜〜!!」
それが、この卵たちです。
最初の2個(右の1個は前からあったもの。これで3個の卵です)
卵1  
次の日に割ったら こんな2個卵2

最後の2個を「又かなあ……」と思いつつ目玉焼きに。
最初の1個は動揺が隠せず、黄身を壊してしまいましたが……卵3

この6個パックの卵は「黄身が全部 双子卵」でしたが、それが売りだったのでしょうか。
購入して来た青年に聞いても無意識だったようで「???」

初めての経験。一生分の 黄身が二つの卵 見ちゃった気がします。
6個で黄身は12個。何となく得をした気分。
この卵は、なんという名前なのでしょう。とりあえずツインズエッグ 3セット。見ました。


[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。