オフィス モモ: ゲキ×シネ 蛮幽鬼

 

Entries

ゲキ×シネ 蛮幽鬼

午前中、少しばかり神経を使う仕事をして帰宅。
段ボールに回収した衣装を詰め、食事の支度など自分に課した仕事をクリア。

さて、期間限定ゲキ×シネの再上映。どうしようか……
今週のみの限定だし、観るか。

劇団☆新感線の演目を、舞台そのままに映像で見せるのがゲキ×シネ。
気付いたのが遅かったので、今日4作目。でも、とにかくワクワクする。
今日の演目は「蛮幽鬼」巌窟王、モンテクリスト伯をモチーフにしたものらしい。
が、確かに読んではいるけれど「ん?最後はどうだったっけ?」などと……読み直そう。

相変わらずのテンポの良さと、ぐんぐん押して来るパワーがすごい。
出演は、今をときめく堺雅人がエキセントリックな殺人者、
そして上川隆也と稲森いずみ。
その殺陣を観るだけでも満足……な早乙女太一におなじみ新感線の役者さん達。
映画館で幕間15分の休憩という設定。2幕もので、休憩含め3時間半だけれど長さは感じさせない。

新感線のチケットは取りにくいし、ほぼ舞台観てる気にさせてくれるこの映像の大ファン。
次は「シレンとラギ」でしょうか。
うっかり見過ごさないようにしなければなりませぬ。

「リバイバルだからパンフレットはありません」とお姉さんに言われ、
「リバイバルってこういう時に使う言葉かっ?!」と突っ込みたいけどがまんして、
ネットでパンフを注文したkemeでありました。




[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。