オフィス モモ:栃木県芸術祭 三曲演奏会

 

Entries

栃木県芸術祭 三曲演奏会

日曜日は栃木県芸術祭でした。邦楽の演奏会。
もう随分、何年も司会に呼んでいただいています。

5時間半くらいの長丁場ですが、今年はいつもより時間が早く感じられました。
理由はわかりません。進行がスムーズだった事、演奏がとても良かった事、が 大きな原因でしょう。

本当に聞き応えのある演奏会でした。
動員かけてでも、お客様をもっと呼べば良いのに……と思いました。

古典の曲の解説、古今集とか源氏物語とか伊勢物語とか……
そんな唄の解説も私の司会では当たり前なのですが、少し工夫をしてみました。
唄に沿っての古典の授業のような解説はやめて、ドラマの脚本を書くつもりで構成してみました。
多分、雅な世界が少しは身近になったと思うのです。

箏 尺八 三弦(三味線)は、古典もあれば現代曲、カッコイイのもあります。
一度 聞いてみて下さい。
軽い……とは申せませんが、聞いているうちに何か深い世界を感じられると思うのですが……

でも、司会のために学べば学ぶほど、雅(みやび)な頃の「恋」のおおらかさには驚きを隠せません。
「眠れないほど面白い日本書紀」も読みましたが、今の物差しでは計れず、どうもなんだかなあでありました。
いずれにしても、今よりものすごく自由であったのですね。
とりとめなくてスミマセン。おしまい。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。