オフィス モモ:シャガール、その愛のかけら

 

Entries

シャガール、その愛のかけら



8日に宇都宮美術館、訪れました。相変わらず、深呼吸をしたくなるような環境。青空が広がっておりました。

宇都宮美術館開館10周年記念展。ユダヤ人であること、信じるものはユダヤ教、旧約聖書。モーゼの十戒…子供の頃に見た映画「十戒」を思い出しつつ、シャガールの生涯を思いました。今まで知らなかったシャガールが、少しわかった気がしたのでした。心の中がわかると、絵の奥に潜むその想いもすこ~し理解できる気がして、見方が変わった作品もありました。

ゆっくり鑑賞して出て来たら、なにやらニギヤカナ話声。あのトーンは…そう、おばさま達の一団でした。大きな声を響かせて「がーっはっは!」と笑っておりました。団体バスで来ていたようです。同世代です。

そのうち、どこにいってもこんな光景を目にする様になるんでしょうね。我が世代は、知識欲もあるし、パワフルだし…京都の古刹で修学旅行の生徒に出会った時のことを思い出しました…気をつけましょう。でも、わたし団体行動嫌いだからなあ、その心配はないかも。