オフィス モモ:久しぶりパスタ

 

Entries

久しぶりパスタ


最近パスタが食べたくて…
 
久しぶりにマエストロ大橋から教わった、イタリアのおばちゃんのパスタを作りました。思わずため息、美味しい  


イタリアの家庭の味:イカのパスタ
<材料> 
 イカ 1〜2ハイ(わたと骨は取る)
 にんにく 4〜5 : 玉ねぎ 2〜3ヶ : ピーマン 2〜3ヶ :トマト水煮缶 2ヶ:
 固形スープ 4ヶくらい : 赤唐辛子 2本くらい : 赤ワイン カップ1くらい :
 ローリエ、パセリ、バジル、セロリ など

<作り方> これは大昔、誠子先生の料理教室(LCC)で仲間が集まりイタリア語を習っていた時に、イタリア語を教えてくれたマエストロ大橋から教わった、イタリア家庭のスパゲティです。ちなみにマエストロは柔道の指導にイタリアに行き下宿をしていました。大関魁傑と同じ大学で友人だったようでした。

1、オリーブオイルにニンニクを入れ香りを出す。切り方はお好きに、
2、玉ねぎ、ピーマンは チョー荒めのみじん切り、1に玉ねぎ入れてガシガシ炒める。ピーマンも炒める。
3、トマト缶入れる。缶に水を入れ缶に付いたトマトまでもれなく入れる。トマ缶と同量の水が入ります。
4、赤ワインをドボっと入れる。
5、固形スープ、ローリエ、他スパイス入れる。
6、唐辛子は種を取り半分にちぎっていれる(好みで辛くするにはもう少し入れても良い)。
7、一煮立ちしたらイカを入れる。身には切りやすいように切れ目を入れる。丸ごとがパサパサになりません。
8、30分くらいコトコト煮る。
9、最後に塩コショウで味を整え出来上がり。

ドーンとソースを器に入れ、パスタも茹で上がったらドーンと器に入れ、各自取り分けていただきます。
ワイン、ビールが進む。パスタもいつもの倍くらい食べられる。

マエストロと誠子先生との思い出のパスタです。マエストロ持参のワインを彼がどっと入れようとすると、誠子先生が「そんなに入れなくていいよ。もったいない。呑みましょ!」なんて言ってました。生徒は飲んべえで、マエストロは下戸でした。お試しあれ!
 

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。