オフィス モモ:DAI 闘病記 3

 

Entries

DAI 闘病記 3

本日の情報。
この前持って行った東野圭吾の「疾風ロンド」をDAI は一気に読みました。
映画化されている「オーファーザー」はイマイチだったよう。
今日はshin の差し入れの漫画を含め、文庫本の東野作品と「バンドワゴン東京」2冊持参。

カカトの粉砕骨折を64才(?)で経験した一番上の姉は、飯能の姉が届けた段ボール一個分の文庫本読んだそうです。文字好きの血はどうやら受け継がれているようです。
ちなみに姉は3ヶ月の入院。手術までに2週間と言っていました。
気合いのリハビリであると言われた後遺症、無しです。

間もなく一般病棟に移れそうです。
今日行ったら彼の足には管がつながっていました。これは次に進むステップの様です。
せっかくパンツ履けそうと持って行ったのに、ひも付きでNG。
蒸れないように看護師さんに相談 T 字帯 にしてもらいました。
これはいわゆる「ふんどし」でございます。

私が子宮摘出で入院した時等は「てーじたい」と普通に言ってましたが……
今の看護師さんは「てぃーじたい」とおっしゃる。これも時代ですかねえ(笑)。

粉砕骨折をした場所が落ちつくのを待って7月に手術するか…
又は来週手術か… それはドクターの判断です。
ここまで来たら焦る事はないし、ゆっくり確実に手術に立ち向かって欲しいと思っています。

「まな板の鯉」ならぬ「まな板の大」。
でも彼が働くダスキンの皆様は、とてもしっかりサポートしてくれて、心から感謝しています。

いずれにしても、もうすぐ面会可能になります。
あまり元気でガッカリ? でも顔見に行って下さいね。

それから、手術終わるまで ひき続きパワー下さい。
どうぞ よろしく!!






[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。