オフィス モモ:DAI 闘病記 5

 

Entries

DAI 闘病記 5

こんなに真面目に更新する事は、多分二度とありませぬ。
SHOKO ありがとね。次のステージに、彼が跳べなくても立っていることを祈ってて下さい。
歩ければ板に乗せます。

さて、今日、青年DAI は当然サポートされながら、車椅子でトイレに行き、大便自力でいたしました。
歓喜のメールが来ました。「トイレで一人でできたよお〜〜!!」
実はDAIは、和式トイレでは大きいの出来ないという、妙な所神経質な人。部屋はきたないのに……

自力で出来ないから食べたくないのもあったのかなあ…と申しておりました。
今日の夕食は、以前の感じでモリモリ食べてました。ほっ……

来週火曜日の、ドクターのお話でこれからの事が見えて来ます。
昨日までは、眉間にシワをよせヒドい顔で食事していたDAI。
今日の食べっぷりを見て心から安心しました。
点滴も今日から抗生物質だけになりました。
油断は出来ませんが感染症は今の所クリアしています。

ダスキン高松支店の皆様、ありがとうございます。
本社や東京地域本部の皆様からも励ましの言葉を頂き感謝しています。
梅津さま、あっくん(?)すれ違いでしたが来て下さってありがとうございました。
かなり気が晴れる様です。

世の中の人たちよ、母は我が子のことは自分の事より思っているのですよ。
大人でも、高齢者でも確かに子供の頃はあったのです。忘れないようにしましょうね。

余談ですが、今日から光が丘IMAホールの影アナウンス(ホール主催:落語等)は、私の声ですよ。
録音してすぐ今日のイベントから使用です。
振り返ると、村松健(pf)自分のバレエスタジオ、野村萬斎の狂言、江戸信吾・藤原道山など邦楽。
長いおつきあいです。
今日は部署の異動がわかる日だったのですが、担当者移動になりませんでした。
来年、小さな光たちのバレエコンサートを予定しています。
慣れたスタッフで出来そうで、これまたホッとした今日でした。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。