オフィス モモ:海辺のカフカ

 

Entries

海辺のカフカ

何だか引きこもりがちだったkemeが、なんとなく吹っ切れて外へ!
そんな感じで、バヤデール、次にしばらく前に取ったのが「海辺のカフカ」
作品を読んではまった村上作品。
村上春樹の作品は余り好みではなく、ノルウェイの森も共感は出来ず……

なのに暫く後で出会ったこの作品には、はまってしまいました。
「カフカ」にかもしれません。カフカの「変身」宮本亜門さんが演じていました。
カフカに惹かれて本を買った記憶があります。

「世界で最もタフな15歳になる」こう決めた少年カフカの旅の物語。
ほんとは蜷川演出の初演を見たかったのだけれど……行動起こさず。
今回エイヤッと決めた訳です。カフカは新人の古畑新之。佐伯さんは宮沢りえ。

最近「タフな65歳になる」と心に決めております。
でも、もう試練はいらないなあ…… なんて言ってちゃダメですね。

「行って来なよ」というDAIの声にも後押しされて明日はACTシアターに。
美術館巡りや買い物や「行くぞ!」の時のDAI事故でした。
明日は何事も起きませんように。
そろそろ洗濯終わります。では、また。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。